concrete5に入れ込んでいる2つの理由

最初に

これはconcrete5 Japan Advent Calendar 2014のリレーブログ17日目の記事です。
16
日めのendoh.shigoさんの「さくらのクラウド「スタートアップスクリプト」でconcrete5の5.7を使えるようにするスクリプト作った。」からのバトンを引き継いでおります。
みんな様々の視点で
concrete5を捉えていて面白く、大変興味深く拝見しています。
自分は自分なりの視点で
concrete5を語ってしまおうと思います。

自己紹介

現在、浜松にてフリーランスでconfeb(コンフェブ)という屋号にて、主にwordpressEC-CUBEなどのオープンソースを利用したweb制作を生業にしています。サイト設計、コーディング、プログラミングがメインですが、ときどき、デザインもいたします。制作協力パートナーやクライアントと協力しあって良いサイトを作ろうと日々精進しています。

では、私のconcrete5の出会いについて。

concrete5との出会い

concrete5との出会いは、20の頃、bluesに出会ったのと感覚がよく似ています。
それまでに、bluesに近い音楽にはいくつも接していましたが、いつも、なにか違うと感じていました。
それが、 『クロスロード』という映画の冒頭のロバート・ジョンソンのクロスロード・ブルースを聞いた瞬間、私の求めいた音楽はこれだという感覚に心が踊りました。

concrete5の場合は、以下の2つのステップを踏んでからでしたが、bluesとの出会いと同じ、これこそ求めていたものだ、という感覚でした。

続きを読む concrete5に入れ込んでいる2つの理由

さて、スタートです。

年末も師走という慌ただしい時期に、ブログをスタートします。
本当でしたら、新年か、4月ぐらいがいいのかもしれませんが、concrete5 Japan Advent Calendar 2014というきっかけをいただき、本日から始めることにしました。(12/17の担当です。)
個人としてはブログを書いていましたが、コンフェブという
web制作屋として、ブログは必要と思っていましたので、これは良い機会と始めることにしました。

ゆらゆらとゆるゆると、記していきたいと思います。